現在位置:

本院院長FMに出演しました。

2020年3月11日 その他雑記 [RSS][XML]

2月6日(木)に本院院長がFM PORT様の6時50分から放送のMORNINNG GATE(モーニングゲート)、ナビゲーター:遠藤麻里さんの7時40分からのコーナー、エンタメ・フラッシュランキングに出演しました。

https://www.fmport.com/corner/index.html?key=0bc0a1f3dc6ebe0a01cd98b4065b1e7c&date=2020/02/06

今回のテーマが「疲れを癒す!鍼(はり)治療ランキング」ということで東洋はり治療センター院長に出演の依頼がありました。

出演は終わってみれば20分位とたっぷりと時間をいただきました。

初めに鍼の歴史やお話をした後に実技もありました。

ナビゲーターの遠藤様は、はり?鍼治療?が苦手なご様子で、他のスタッフ様が体験されておりましたが、当院の鍼治療は刺激が非常に少ないので、体験であればほとんど無痛だったのではないかと思います。

当院のホームページをご覧の皆様はすでに鍼灸をされているか、鍼灸にご興味やご理解のある方が多いと思いますが日本ではまだまだ国民的な医療になっておりません。

世界の各地では鍼灸への理解が広まる一方、日本ではTVや国民の関心はあるものの医療の選択肢に上がりにくい状況にあります。理由は様々ありますが国によるものが多いです。

厚労省発表の資料によれば、平成29年度の医療費43兆円越えの内はり・きゅうは二術合わせても0.1%(実際は0.097%未満)です。

仮にはり・きゅうの部分をゼロにしたとしても医療費の削減の成果にもならない程度です。

鍼灸は医療の中では比較的安心安全な治療であり、様々な疾病に対応できるので他の医療と合わせてもできるとても優秀な治療です。

このことが広く理解されれば病苦から解放される人が増え、日本の医療のプラスになると思います。今回の院長のラジオ出演もそのきっかけになれば幸いかと思います。

更新情報TOP